低温調理をするのなら、
ソレ用の家電を使うと、
とっても便利にできますよね♪

それこそ「ほったらかしで、できる」し、
ある意味「お米を炊くときの、炊飯器の気分で」簡単にできるっていうことが、あります♪

低温調理っていうと、
時間が、かかるし、
もしも、火を使ってっていうことになると、
どうしても、つきっきりっていうことになりますからね♪

料理研究家の方は・・・
「低温調理にすると、水分が抜けていかないので、
食材が、やわらかく、しっとりとして、
おいしく調理が、できますね」っていうことらしいですし。

そうなんですね。
たとえば、ローストビーフとかだと、
自分で作ろうとすると、
火を通しすぎてしまって、
パサパサになりがちですが・・・

低温調理家電を、素直に使えば、それこそシェフも顔負けのローストビーフが、作れちゃいますから♪

それ以外にも、卵とかなら、見たこともないような新食感のオムレツまで♪

でも、お値段が、気になる・・・
最近は、4万円とか、5万円っていう従来のお値段の商品のほかに、
1万円以下で、購入できるような『低価格』の低温調理家電が、出てきているんだそうです。

種類としては、
棒型、鍋型、オーブン型の3種類♪

棒型で、おすすめなら、
BONIQが、有名ですね♪

鍋の中に入れて、温度と時間を設定するだけで、調理できてしまうんですね♪



鍋型のおすすめなら、
クックミーエクスプレス。

電気圧力鍋に、低温調理機能が、追加されたもので、煮物とか、スープの調理に、向いています♪



オーブン型のおすすめなら、。
ヘルシオ AX-XW600

この商品は、「水蒸気のみで、熱を通し、性格な温度設定が、しやすくなっている」んだそうです。

オーブンレンジの機能にプラスしての低温調理まで、幅広くカバーしているということで、大人気になっているんだそうです♪



どの低温調理家電を使ったとしても、
仕込みだけ、しっかりとやっておけば、
あとは、家電におまかせが、できてしまうところが、
いいですね。

しかも、失敗が、とても少なくなるという・・・
いいことづくめですね♪